~AFP通信2017.3.23~
スマートフォンで精子の質を分析し、不妊症に関する検査結果を数分以内に通知できる機器を開発したと米国の研究チームが発表した。不妊に悩まされているカップルは、世界で4500万組以上に上るが、そのうちの40%以上は、精子の質が関係しているとされる。新たに開発された検査法では「希釈や洗浄を施していない精液サンプルの映像を、5秒とかからずに分析することが可能」だと説明。本機器に使用した材料は、4.45ドル(約500円)でそろったという。
http://www.afpbb.com/articles/-/3122424

 

■長谷部式健康会・・・健康法にはコツがある!
since1979 ――――――――――――――――――――――――――――
〒491-0905 愛知県一宮市平和1-2-13 tel 0586-46-1258 fax0586-46-0367
http://hasebe-kenko.com