~magmagニュース2018.7.31~
最近発展が目覚ましい人工知能がこの分野に導入されてきています。脳梗塞診療サポートの人工知能システムが、アメリカの食品医薬局によって認可。この人工知能システムは、Deepラーニングによって機械学習されたもの。病院で撮られた脳のCT画像を自動解析し、緊急の治療が必要な場合には、スマートフォーンでメッセージを直接送ることで脳梗塞治療チームに招集連絡をすることが、平均約6分間で可能となりました。また、皮膚がんを皮膚科医より正確に診断。人工知能に何十万枚もの皮膚病変の写真を機械学習させることによって、ほんの数日間でベテラン皮膚科医のレベルを超えるシステムが出来上がるようになりました。皮膚がんの診断率は、皮膚科専門医が87%であったのに対し、人工知能が95%でした。

働きアリだけでは滅びる。実は「働かないアリ」も必要な理由

 

■長谷部式健康会・・・健康法にはコツがある!
since1979 ――――――――――――――――――――――――――――
〒491-0905 愛知県一宮市平和1-2-13 tel 0586-46-1258 fax0586-46-0367
http://hasebe-kenko.com