~AFP通信2017.12.21~
米テネシー州で約四半世紀前に凍結保存された受精卵を使い、米国人女性が健康な女の子を出産した。病院関係者によると、出産に成功した受精卵の凍結保存期間としては世界最長記録となるとみられる。この赤ちゃんがエマ・レン・ギブソンちゃんと名付けられたと明らかにした。受精卵は別のカップルのもので、1992年10月から凍結保存されていた。エマちゃんを出産した母親のティナ・ギブソンさんは1991年生まれで、使用された受精卵と母親のティナさんの年齢が1歳しか違わないという見方もできる。ティナさんは妊娠するまで受精卵が24年以上前に凍結されたものとは知らされていなかったという。
http://www.afpbb.com/articles/-/3156226

 

■長谷部式健康会・・・健康法にはコツがある!
since1979 ――――――――――――――――――――――――――――
〒491-0905 愛知県一宮市平和1-2-13 tel 0586-46-1258 fax0586-46-0367
http://hasebe-kenko.com