~ケアネットニュース2018.11.12~
研究グループは、272市の非事故死データを分析し、気温と死因の関連を調べ、非至適気温に関係する疾患負荷を定量化した(中国・復旦大学)。死因別割合は、すべての心血管疾患が17.48%、冠動脈性心疾患18.76%、脳卒中16.11%、虚血性脳卒中14.09%、出血性脳卒中18.10%、呼吸器疾患10.57%、COPDが12.57%。これら死因についても気温別の起因割合をみると、いずれの疾患も中程度の寒さが最も多くを占めていた。中程度の寒さ(範囲:-1.4~22.8℃)の起因割合は10.49%、中程度の暑さ(22.8~29.0℃)は2.08%、極度の寒さ(-6.4~-1.4℃)は1.14%、極度の暑さ(29.0~31.6℃)は0.63%であった。
http://www.carenet.com/news/journal/carenet/47013

 

■長谷部式健康会・・・健康法にはコツがある!
since1979 ――――――――――――――――――――――――――――
〒491-0905 愛知県一宮市平和1-2-13 tel 0586-46-1258 fax0586-46-0367
http://hasebe-kenko.com