~ケアネットニュース2017.6.5~
65歳以上で障害のない日本人6,909例を対象に自己報告アンケートを用いて、1日当たりの歩行時間を個別に評価した(0.5時間未満、0.5~1時間、1時間以上)。歩行時間が最も短い群(0.5時間未満)と比較して、最も長い群(1時間以上)は、認知症発症リスクが有意に低く、多変量調整後のオッズ比は0.72であった。「これらの結果は、中年期以降の高レベルな身体活動を維持することが、高齢期における認知症予防のための重要な戦略であることを示唆している」としている。
http://www.carenet.com/news/general/carenet/44045

 

■長谷部式健康会・・・健康法にはコツがある!
since1979 ――――――――――――――――――――――――――――
〒491-0905 愛知県一宮市平和1-2-13 tel 0586-46-1258 fax0586-46-0367
http://hasebe-kenko.com