~magmagニュース2018.7.16~
40代から70代までの年齢層の約4万人の日本人男女を調査研究。肥満、運動不足、睡眠不足、大量飲酒、お菓子をよく食べること、などの生活習慣が、風邪をひきやすい人に共通していたことがわかりました。太っている人が風邪を引きやすいのは、糖尿病や呼吸器のリスクが高いことと関係していると思います。睡眠不足は免疫の機能を弱くします。リンパ球のうち、ナチュラルキラー細胞と呼ばれる、ウイルスと戦うのに必要な細胞の機能が睡眠不足になると落ちることがわかっています。大量飲酒でも睡眠の質が低下します。

40代以上で夏風邪をひきやすい人に共通する生活習慣

 

■長谷部式健康会・・・健康法にはコツがある!
since1979 ――――――――――――――――――――――――――――
〒491-0905 愛知県一宮市平和1-2-13 tel 0586-46-1258 fax0586-46-0367
http://hasebe-kenko.com