がん難病も怖くない 健康とは自分の努力で 体質別全身温熱療法で健康を取り戻す テレビや雑誌でも効果実証された長谷部式排毒健康法を紹介 悪病退散 病気のすみつけないからだづくりを目指します
健康会ニュース

健康医学ニュース

自転車通勤者は徒歩通勤者より全死因死亡リスクが低い/BMJ

~ケアネットニュース2017.5.8~ 自転車通勤は心血管疾患・がん・全死因死亡のリスク低下と、徒歩通勤は心血管疾患のリスク低下とそれぞれ関連していることが明らかにされた(英国・グラスゴー大学)。心血管疾患発生のリスクは …

レジ袋食べるガの幼虫、プラスチックごみ問題に有用か

~AFP通信2017.4.25~ ふだんは釣り餌として養殖されているガの幼虫が、耐久性の高いプラスチックを食べることを発見した。レジ袋などに使われるポリエチレンは、生物分解するのに長い年月を要し、リサイクルされない場合、 …

交通事故死者の4倍。なぜ高齢者の「入浴事故死」が多いのか?

~magmagニュース2017.5.5~ 年間の交通事故死者は5000人以下になってきているが、入浴とそれにまつわる事故死者は、年間約2万人もいるとされる。入浴事故の多くは高齢者で冬に、熱い風呂で起きている。 直接の死亡 …

高齢者への多剤投与対策、指針策定へ

~CBニュース2017.4.25~ 厚生労働省は高齢者への多剤投与を減らすためのガイドラインを、2018年度末をめどに策定する方針を示した。高齢になると体内で薬を分解する機能が低下し、認知機能障害や抑うつ、せん妄などの副 …

ダイエット飲料で脳卒中・認知症リスクが増加?

~ケアネットニュース2017.4.28~ 甘味飲料の摂取と脳卒中や認知症の発症リスクを調査した(ボストン大学)。年齢、性別、教育、摂取カロリー、食事の質、身体活動、喫煙について調整後、人工甘味料入り清涼飲料の最近の摂取量 …

携帯電話の長時間使用で脳腫瘍に、原告の主張認める 伊裁判所

~AFP通信2017.4.21~ 携帯電話の長時間にわたる使用が原因で良性の脳腫瘍ができたと訴えた男性労働者の主張を認め、社会保障当局に賠償するよう命じた。15年にわたり、仕事で日々3~4時間の携帯電話の使用。「最初は、 …

頭痛患者の認知症リスクは2倍

~ケアネットニュース2017.4.17~ 片頭痛および緊張型頭痛を含む原発性頭痛と新たに診断された患者3,620例と、性別、年齢をマッチさせた対照群1万860例を、台湾の全民健康保険データベースより抽出した。交絡因子を調 …

寝ているときに足がつるのはナゼ? 対処法は?

~magmagニュース2017.4.13~ マラソンや激しい運動をしている際に足がつりやすいのは、疲労にて蓄積された乳酸がまず原因として考えられる。こむら返りを予防するために効果的なこと、それは栄養補給とストレッチです。 …

中国、喫煙で今世紀中に2億人死亡の可能性

~AFP通信2017.4.14~ 世界保健機関と国連開発計画は喫煙に伴う病気により、中国では今世紀中に2億人が死亡する可能性があるとの報告書を発表した。また、喫煙に伴う病気に関連して、中国国内では数千万人が貧困に陥るとの …

モルヒネに似た毒持つ熱帯魚、鎮痛剤開発に応用も

~AFP通信2017.4.1~ 太平洋のサンゴ礁に生息する牙を持った小魚に、かみついた天敵をまひさせる珍しい毒があることが分かった。新しい鎮痛剤の開発につながり得る研究結果という。この魚は「ファングブレニー」と呼ばれるイ …

« 1 16 17 18 19 »
facebookページリンク
GetAdobe

PDF形式の書類の閲覧・印刷にはAdobe Readerが必要です。上画像リンクよりダウンロード(無償)して利用ください。

PAGETOP
Copyright © 長谷部式健康会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.