がん難病も怖くない 健康とは自分の努力で 体質別全身温熱療法で健康を取り戻す テレビや雑誌でも効果実証された長谷部式排毒健康法を紹介 悪病退散 病気のすみつけないからだづくりを目指します
健康会ニュース

健康医学ニュース

日本の成人の身長低下、低出生体重が原因か

~ケアネットニュース2017.8.25~ 20世紀は増加し続けていた成人の身長は1980年生まれから低下し始めていた(国立成育医療研究センター)。一方、低出生体重(LBW)での出生はU字型を示し、成人の身長の低下がLBW …

PM2.5が高いと高濃度乳房になりやすい?

~ケアネットニュース2017.8.23~ 米国・フロリダ大学のLusine Yaghjyan氏らが集団ベースの大規模レジストリで調査したところ、きわめて高濃度乳房の女性は脂肪性乳房の女性に比べてPM2.5の曝露が多く、オ …

もし「記憶を消してくれる薬」があったら、あなたは飲みますか?

~TABI LABO2017.8.20~ コロンビア大学の研究によると、選んだ記憶を、その部分だけキレイに「消せる」時代がほんとうに来るかもしれないそう。記憶はつねに意識の底に眠っていて、「思い出す」ことは、それを「取り …

チンパンジーがじゃんけんを学習、理解する能力を備える

~京都大学霊長類研究所2017.8.10~ 7人のチンパンジーにじゃんけんの規則を訓練しました。チンパンジーの手の写真を編集して「グー」、「チョキ」、「パー」を表しました。画面には毎回、グーとチョキ、チョキとパー、パーと …

慢性的な睡眠不足によって脳は「自己破壊」!?:研究結果

~WIRED2017.8.13~ 慢性的な睡眠不足が、脳内の「食作用」を担う細胞を活性化させ、シナプスの分解を促進させる、という研究結果が発表された。さらに睡眠不足は、アルツハイマー病などの神経変性疾患を引き起こすリスク …

「人間のフォアグラ」、急成長市場に製薬会社が熱視線

~AFP通信2017.8.14~ 肥満により西側諸国の人びとのウエストサイズが膨れ上がる中、「人間のフォアグラ」とも呼ばれる自覚症状がないものの命取りになりかねない疾患が、製薬大手に数十億ドル規模の利益をもたらす可能性が …

「血液1滴から13種のがん発見」、実用化へ動きだす

~日経デジタルヘルス2017.8.3~ 血液や尿、唾液など、簡便に採取できる体液サンプルでがんを検出する、いわゆるリキッドバイオプシーの“本命”とも見なされる技術が実用化へと大きく動きだす(国立がん研究センター)。がん細 …

2017年1月1日現在の日本人人口

~総務省、住民基本台帳に基づく~ 1億2558万3658人(30万8084人–0.24%減、8年連続減、減少幅は1968年現行調査開始以降最大) ☆出生数 98万1202人(住民基本台帳として初の100万人割 …

欧米男性の精子数、40年で半減か

~AFP通信2017.7.27~ 北米、欧州、オーストラリア、ニュージーランドなどの男性の精子数が40年で半減したとの研究結果が発表された。研究は少子化の危機を警告しているが、外部の専門家らは結果については慎重な判断が必 …

脳卒中リスク、ビタミンC摂取と反比例

~ケアネットニュース2017.7.26~ 日本人における食事での抗酸化ビタミンの摂取と脳卒中発症の関連について、非喫煙者においてビタミンC摂取と脳卒中全体および脳梗塞発症との逆相関が認められた。喫煙者ではみられなかった。 …

« 1 22 23 24 28 »
facebookページリンク
GetAdobe

PDF形式の書類の閲覧・印刷にはAdobe Readerが必要です。上画像リンクよりダウンロード(無償)して利用ください。

PAGETOP
Copyright © 長谷部式健康会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.