~AFP通信2017.4.25~
ふだんは釣り餌として養殖されているガの幼虫が、耐久性の高いプラスチックを食べることを発見した。レジ袋などに使われるポリエチレンは、生物分解するのに長い年月を要し、リサイクルされない場合、海洋生物を筆頭に環境への影響は大きい。今回の発見で注目されたのは、ハチノスツヅリガの幼虫。成虫がミツバチの巣に卵を産み付け、幼虫がこれを餌とする。幼虫数百匹をレジ袋の上に乗せて実験を行った。12時間後には、92ミリグラムが食べられていた。そのスピードは、真菌や微生物よりも格段に速い。幼虫がプラスチックを完全に消化したことを確認。化学成分を分解していたことが分かった。
http://www.afpbb.com/articles/-/3126291

 

■長谷部式健康会・・・健康法にはコツがある!
since1979 ――――――――――――――――――――――――――――
〒491-0905 愛知県一宮市平和1-2-13 tel 0586-46-1258 fax0586-46-0367
http://hasebe-kenko.com