がん難病も怖くない 健康とは自分の努力で 体質別全身温熱療法で健康を取り戻す テレビや雑誌でも効果実証された長谷部式排毒健康法を紹介 悪病退散 病気のすみつけないからだづくりを目指します
健康会ニュース
  • HOME »
  • 健康会ニュース »
  • 健康医学ニュース

健康医学ニュース

30~50代で非飲酒でも認知症リスク上昇

~ケアネットニュース2018.8.13~ 中年期に飲酒しなかった集団および中年期以降に過度な飲酒を続けた集団は、飲酒量が適度な場合に比べ認知症のリスクが高まることが示された(フランス・パリ・サクレー大学)。中年期に飲酒し …

小児期のストレスと将来の認知症発症との関連

~ケアネットニュース2018.8.10~ 人口ベースの42~61歳の男性2,682例のデータを使用。小児期イベントの記録から、保護施設や児童養護施設での生活、小児期の危機的な経験、教師による問題、戦争による移住など、複合 …

ALS治療薬の開発基盤となりうる化合物を発見−東大ら

~医療NEWS2018.7.24~ 変異型SOD1がDerlin-1と結合するとDerlin-1が正常に機能できなくなり、異常な構造のタンパク質が小胞体内に蓄積した結果、運動神経細胞死が引き起こされることが明らかとなって …

高齢高血圧患者での起立性低血圧と認知症リスク

~ケアネットニュース2018.8.6~ 80歳以上の高血圧患者において調査した結果、起立性低血圧(座位から立位への体位変換後2分以内に収縮期血圧が15mmHg以上低下および拡張期血圧が7mmHg以上低下と定義)は認知症や …

医学界が震撼。がんや脳梗塞を迅速に発見できる画期的な診断法

~magmagニュース2018.7.31~ 最近発展が目覚ましい人工知能がこの分野に導入されてきています。脳梗塞診療サポートの人工知能システムが、アメリカの食品医薬局によって認可。この人工知能システムは、Deepラーニン …

妊婦にバイアグラ投与する臨床試験、新生児11人死亡で打ち切り

~AFP通信2018.7.25~ 胎児が子宮内で正常に発育していない妊婦を助けるため、男性機能不全治療薬バイアグラの使用を模索する革新的な研究が、臨床試験での新生児11人の死亡を受け中止となった。バイアグラは、より一般的 …

ランチに食べたい定食

~タニタ食堂「働く男女のお昼ごはんに関する調査2018~ ☆ランチに食べたい定食 1.ハンバーグ定食 2.生姜焼き定食 3.唐揚げ定食 4.とんかつ定食 5.焼肉定食 ☆理想的だと思うランチ 1.おかずの種類が豊富  4 …

赤ワインの認知症リスクへの影響、男女で逆!?

~ケアネットニュース2018.7.11~ 赤ワインの摂取頻度が高いと、男性ではアルツハイマー型認知症リスクが低下するが、女性では逆にリスクが上昇することが、スイス・チューリッヒ大学の研究で示唆された。赤ワインのみが摂取頻 …

アニサキス症に正露丸 大幸薬品が痛み緩和で特許

~yahooニュース2018.7.9~ 木クレオソートは、ブナやマツなどの原木から得た木タールを精製した液体。腸内細菌のバランスに影響を及ぼすことなく、腸の調子を整えることができる。同社は木クレオソートについて、アニサキ …

40代以上で夏風邪をひきやすい人に共通する生活習慣

~magmagニュース2018.7.16~ 40代から70代までの年齢層の約4万人の日本人男女を調査研究。肥満、運動不足、睡眠不足、大量飲酒、お菓子をよく食べること、などの生活習慣が、風邪をひきやすい人に共通していたこと …

« 1 2 3 16 »
facebookページリンク
GetAdobe

PDF形式の書類の閲覧・印刷にはAdobe Readerが必要です。上画像リンクよりダウンロード(無償)して利用ください。

PAGETOP
Copyright © 長谷部式健康会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.