がん難病も怖くない 健康とは自分の努力で 体質別全身温熱療法で健康を取り戻す テレビや雑誌でも効果実証された長谷部式排毒健康法を紹介 悪病退散 病気のすみつけないからだづくりを目指します
健康会ニュース

健康医学ニュース

がん患者の食欲不振にnabiloneが有効?

~ケアネットニュース2019.4.15~ カンナビノイドに由来する薬剤(nabiloneなど)は近年、食欲不振の改善効果があることが認められ、がん患者の食欲不振の改善にも有効な結果を得た(メキシコ・国立がん研究所)。試験 …

平成の医薬品市場、抗菌薬は4分の1に、市場は1.87倍の10兆円超に

~日経メディカル2019-4-24~ 1989年に5兆5260億円だった日本の医薬品市場は、2018年には10兆3374億円と1.87倍に膨らんだ。薬効別に見ると、1989年には抗菌薬が9655億円を売り上げ、薬効別の売 …

心房細動を防ぐ生活習慣、3階なら階段で/日本循環器学会

~ケアネットニュース2019.4.22~ 心房細動罹患調整ハザード比の調査結果。・健康的な食生活:「大豆製品(豆腐換算で半丁/日程度以上)」「野菜300g/日以上」「魚5回/週」「減塩(6g/日未満)」「清涼飲料水を控え …

1日4~5杯のコーヒーが死亡リスクを12%低下

~健康生活ガイド2018.8.30~ コーヒーを1日3~4杯飲む男性は糖尿病リスクが17%低下。1日4~5杯のコーヒーが死亡リスクを12%低下。米国立がん研究所などが約50万人のデータを解析した研究。欧州食品安全機関は、 …

特売卵のコレステロール量は?/日本動脈硬化学会

~ケアネットニュース2019.4.11~ 「おおよそ、中くらいの卵1個には、200~250mgのコレステロールが含まれている」。今回発表された論文で記述されている卵は1個50gで、日本でいうSサイズ。しかし、流通量が多く …

糖尿病はがん発症に関連しない?

~ケアネットニュース2019.4.10~ 日本人集団における糖尿病とがんリスクについて、多目的コホート研究で、これらの関連を裏付ける強いエビデンスは見いだされなかった(国立がん研究センター)。糖尿病の確率が2倍になること …

体形とうつ病発症リスクとの関連

~ケアネットニュース2019.4.3~ 妊娠していない20歳以上の成人2万3,739例を対象に、年齢、性別、民族性、社会経済的地位でコントロールしたうえで、抑うつ症状と体形変数との関連を調査した。主な結果は以下のとおり。 …

ナトリウムとカリウムの適切な1日摂取量は/BMJ

~ケアネットニュース2019.3.26~ 世界保健機関のガイドラインでは、1日の栄養摂取量として、ナトリウムは2.0g未満に制限を、カリウムは3.5g以上摂取を推奨している。今回、カナダ・マックマスター大学が行った調査で …

マンモスの細胞核、死んでなかった 近大「復活」に前進

~産経新聞2019.3.11~ シベリアの永久凍土で2万8千年間眠っていたマンモスの化石から採取した細胞の核が「死んでいなかった」ことを、近畿大などのチームが世界で初めて確認した。細胞から、生命の設計図であるDNAを含む …

識者が選ぶ「自然治癒力を上げる食べ物」ベスト5

~女性セブン2019年4月11日号~ 「食と健康のプロ」25人に「自然治癒力や免疫力を上げる食べ物ベスト5」を挙げてもらい合計点が多かった5つの食材。 ◆第1位:「納豆」62点:「自然治癒力を上げるには、腸の健康が第一。 …

« 1 2 3 4 24 »
facebookページリンク
GetAdobe

PDF形式の書類の閲覧・印刷にはAdobe Readerが必要です。上画像リンクよりダウンロード(無償)して利用ください。

PAGETOP
Copyright © 長谷部式健康会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.