がん難病も怖くない 健康とは自分の努力で 体質別全身温熱療法で健康を取り戻す テレビや雑誌でも効果実証された長谷部式排毒健康法を紹介 悪病退散 病気のすみつけないからだづくりを目指します
健康会ニュース

健康医学ニュース

産後うつ病と母乳育児との関連

~ケアネットニュース2022.5.20~産後うつ病と母乳育児との関連を明らかにするため、メタ解析を実施した結果、母乳育児が産後うつ病リスクの低下に寄与することが示唆された(中国)。母乳育児を行わなかった場合と比較し、母乳 …

日本人高齢者における野菜・果物の摂取と認知症リスク

~ケアネットニュース2022.5.12~日本人コミュニティにおける野菜や果物の摂取と認知症発症リスクと認知症サブタイプとの関連について調査を行った結果、野菜とその構成栄養素の摂取量(ビタミンA、リボフラビン、ビタミンC、 …

米のコロナ死者100万人超に、ホワイトハウス

~AFP通信2022.5.12~米ホワイトハウスは12日、同国の新型コロナウイルスによる死者が100万人を超えたと発表した。ジョー・バイデン大統領は声明で、「この流行病に対し、警戒を緩めず、できる限り多くの命を救うために …

がんと食事に関する新たな研究、野菜と赤身肉の影響を裏付け

~ケアネットニュース2022.5.11~がん予防研究の最前線において、野菜の価値と赤身肉のリスク、とくにレタス、豆類、アブラナ科の野菜を多く摂取すると、肝臓がん/肝臓病のリスクが低下する可能性がある(ニューヨークSton …

マージャンは認知力の低下に有効

~ケアネットニュース2022.5.2~軽度認知障害を持つ高齢者187人と、持たない高齢者489人を登録しました。解析の結果、麻雀を続けている年数は、複数の共変数を補正した軽度認知障害の有病率低下と関連していることが明らか …

強力なコロナワクチン「T細胞ワクチン」誕生か?

~ナショナルジオグラフィック2022.4.27~ドイツでT細胞ワクチンの臨床試験中のドイツ、テュービンゲン大学病院。抗体の産生が抑えられている場合でも、T細胞の働きを強化できることを明らかにした。現行の新型コロナワクチン …

1年間の減塩食、心不全の予後を改善するか

~ケアネットニュース2022.4.20~心不全患者では、1年間の減塩食(ナトリウム目標値1,500mg未満/日)の摂取は塩分制限食に関する一般的な助言を含む通常治療と比較して、全死因死亡、心血管関連の入院、心血管関連の救 …

世界人口の40%超がコロナ感染、感染率の高い地域は?/Lancet

~ケアネットニュース2022.4.29~COVID-19の世界的流行の開始から2021年11月14日の期間に、SARS-CoV-2感染と再感染を合わせた総感染者数は推定で38億人に達し、世界人口のうち33億9,000万人 …

植物の細胞が低温を感じる部位を特定

~山口大学2022.3.21~動物の細胞では、TRPタンパク質と呼ばれるセンサー分子が細胞膜で保持されて温度を感じています。しかし植物はTRPタンパク質を持っていないため、植物がどのように温度を感じるのかは、長年解明する …

サラ川で見る日本の健康【書籍】

~第一生命研究所・東洋経済新聞社~やせるお茶 せっせとのんで 水ふとり朝バナナ 効果あったの お店だけくまモンを 着ないで真似る この体型きれいだと ほめてもらった 胃の写真https://event.dai-ichi- …

« 1 2 3 55 »
facebookページリンク
GetAdobe

PDF形式の書類の閲覧・印刷にはAdobe Readerが必要です。上画像リンクよりダウンロード(無償)して利用ください。

PAGETOP
Copyright © 長谷部式健康会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.